記念講演

記念講演

Memorial Lecture

講師
手塚 眞 先生

ビジュアリスト/(株)手塚プロダクション取締役

1961年東京生まれ。ヴィジュアリスト。高校時代から映画制作を始め、数々のコンクールで受賞。以後、映画・テレビ等の監督、イベント演出、本の執筆等、創作活動を全般的に行っている。1985年『星くず兄弟の伝説』で商業映画監督デビュー。1999年『白痴』がヴェネチア国際映画祭で上映され、デジタル・アワード受賞。テレビアニメ『ブラック・ジャック』では2006年東京アニメアワード優秀作品賞受賞。新作『ばるぼら』が第32回東京国際映画祭コンペティション部門で上映され、20201120日より全国公開。『白痴』(デジタルリマスター版)が2020年秋より公開。著作に『父・手塚治虫の素顔』(新潮社)他がある。

Mr.
TEZKA MACOTO

Visualist /Tezuka Production Director