記念講演

Memorial Lecture

講師
津田 雄一 先生

JAXA宇宙科学研究所教授 / はやぶさ2プロジェクトマネージャ

2003年 東京大学大学院修了。博士(工学)
2003年 JAXA宇宙科学研究所助教
2008〜2009年 ミシガン大学およびコロラド大学ポルダー校客員研究員
2015年 JAXA宇宙科学研究所准教授。2020年 同教授

専門は、太陽系探査・宇宙工学・宇宙航行力学。
いまや世界中で作られている「キューブサット」と呼ばれる10cmサイズの超小型衛星を世界で初めて開発。はやぶさなどを打ち上げた。「M-Vロケット」の開発、小型惑星探査機「はやぶさ」の運用になどに従事。また、ソーラーセイル宇宙船「イカロス」のサブチームリーダーとして、世界初のソーラーセイル技術の実現へと導いた。小惑星探査機「はやぶさ2」の開発にあたっては、プロジェクトマネージャーとして、小惑星のサンプル採取と地球帰還を成功させた。
近著に「はやぶさ2 最強ミッションの真実」(NHK出版)「はやぶさ2の宇宙大航海記」(宝島社)。

 

Mr. YUICHI TSUDA

JAXA (Institute of Space and Astronautical Science)Professor / Hayabusa2 Project Manager