グローバル サイエンティスト アワード “夢の翼”

1 開催趣意

人類は科学技術の進歩に大きな恩恵を受けてきました。そして、社会は科学技術の進歩で大きく発展してきました。

未来にわたって人類が自然と共存し、健やかな社会を築く上では科学技術の進歩が不可欠です。とりわけ科学技術に興味を持つ青少年の育成は日本にとっても、国際社会にとっても喫緊の課題です。

そこで、青少年の科学技術への関心を醸成し、科学技術への夢を育むために、明治維新で近代日本の礎を作った鹿児島で、100年後を見据えて国際科学コンテスト「グローバル サイエンティスト アワード “夢の翼”」を開催します。

2 開催計画

【1】概要

⑴ 期日 令和3年11月14日(日)

※要旨の書式は自由として,A4の用紙で1~2枚程度とし,令和3年10月31日(日)必着(期限過ぎは失格)で事務局info@global-scientist-award.jpに送付すること。受付開始は令和3年8月30日(月)で先着70組まで。

⑵ 発表 オンラインによるライブプレゼンテーション

※発表言語は日本語または英語

※研究内容は直近1年間のもの。

⑶ 対象 小学生と中学生はオブザーバー参加・高校生

⑷ 主催 グローバルサイエンティストアワード“夢の翼”実行委員会

⑸ 共催 学校法人千葉工業大学,学校法人池田学園池田小学・中学・高等学校

⑹ 後援 文部科学省,鹿児島県教育委員会(予定)

⑺ 協賛 株式会社新日本科学,一般社団法人メディポリス医学研究所

大塚製薬株式会社,株式会社ソラシドエア,大学新聞社,名鉄観光サービス株式会社,株式会社スクールパートナーズ

【2】日程・要領

⑴  会順

①開会式 :9時00分~9時05分

②研究発表:9時05分~11時00分   (発表8分 質疑応答4分)

zoomによるライブプレゼンテーション(日本語または英語)

※発表順は実行委員会の厳正な抽選による。

ベスト8の再審査

※再審査8組の発表は全員視聴してもらいます。

11時20分~14時50分 (発表8分 質疑応答4分)

③講演  :14時00分~15時00分

講師・津田 雄一 先生

(宇宙航空研究開発機構(JAXA)教授・総合研究大学院大学准教授)

④講評・表彰:15時00分~15時10分

⑤閉会式  :15時10分~15時15分

⑵  表彰  文部科学大臣賞(創造研究賞・先端研究賞の2組選考)

優秀賞6組(うち1組は鹿児島県知事賞予定),共催・協賛企業賞10組

※審査員特別賞を設けることもある。

【3】審査員(50音順)

久保 千春  九州大学 前総長・中村学園大学 学長   ※審査委員長

稲葉 靖子  宮崎大学農学部・植物生産環境科学科 准教授

入江 徹美  熊本大学大学院生命科学研究部 医薬品包装学寄附講座 特任教授

上野 友美  大塚製薬株式会社 佐賀栄養製品研究所 主任研究員

大窪 章寛  東京工業大学 生命理工学院 准教授

香川 明夫  女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部 学長

加納 靖之  東京大学大学院理学系研究科 准教授

侯 詠德   台湾大学生物機電工程学科 准教授

小林 正規  千葉工業大学惑星探査研究センター 主席研究員

武井 孝行  鹿児島大学理工学研究科工学専攻化学工学プログラム 教授

武岡 真司  早稲田大学理工学術院  教授

田中 恵理子 鹿児島大学理工学域理学系理工学研究科       助教

角崎 英志  株式会社新日本科学 専務取締役 岐阜薬科大学特任教授

徳田  誠  佐賀大学農学部 生物科学コース 准教授

古田 貴之  千葉工業大学常任理事 未来ロボット技術研究センター所長

吉田 浩己  鹿児島大学 元学長

礼満 ハフィーズ 鹿児島大学大学院理工学域地球科学プログラム 准教授

【4】事務局

〒890-0033 鹿児島県鹿児島市西別府町1680番

グローバルサイエンティストアワード“夢の翼”実行委員会

(学校法人池田学園池田小学・中学・高等学校内)

電話番号099-282-7888/Fax099-282-7889

URL  :http://global-scientist-award.jp/

E-mail:info@global-scientist-award.jp